UQモバイルなら、事前にお試しが出来る『Try UQ mobileレンタル』で、契約前に無料レンタルができ、不安を解決した上で格安の契約ができ人気がありますね。



とはいえ、契約後に想定外のデメリットがあったらどうしよう・・・という不安もあろうかと思います。



そこで今日は、UQモバイルの速度や料金の実際について、2chやツイッターのつぶやきのうち、参考になるものを厳選し、解説を加えながらご紹介します。




とりあえず、UQモバイルの詳細を見てみる


UQモバイルの口コミ評判まとめ!(2ch・ツイッターなど)




通信・通話の品質やサービスの利便性などについて




メリット


【引用 2ch】



デメリット


【引用 2ch】



まとめると、


口座振替NG,かけ放題短い、VOLTE対応の機種変更が少ないなど利便性が悪いものの、通信がよい



となります。



UQモバイルの最大の特徴は、auの4G回線を使用しており通信速度が速い点です。







特にYouTubeやSNSなど、通信速度が遅いことで、スマホが快適に使えない時代ですから、格安SIMを選ぶ1つの理由としての通信速度は、とても大事な要素。



これらを勘案すると、4G回線が普及している都市部で生活していて、格安simで価格を抑えつつ快適な通信速度環境でネットライフを満喫したい人にとって、契約検討する価値があるといえます。



さらに、UQモバイルでは無料お試しレンタルサービス(Try UQ mobile)が活用できるため、『契約したのに使えないリスク』(高速階、通勤電車など想定外に電波が悪かった)のを回避できることも、UQに決める上で重要なポイントです。



Try UQ mobileレンタルを15日無料でお試し Try UQ mobileレンタルなら15日間自分の環境でお試しが出来ます
【引用 UQモバイル 】




このレンタルサービスも、契約を決める上で重要なサービスであるため、実際に使った人の声をチェックしていきましょう。



UQモバイルの無料レンタルサービスの口コミ評判をツイッターでチェック!







特に、対応機種以外の端末でも、動作確認ができる点で利便性が高いですね。



ノートPCなど、スマホ端末からテザリングの利用を想定している場合は、それがNGであり要注意です。



また、UQモバイルの無料レンタルサービスは、『通話』のsimがない点も、注意が必要です。









UQモバイルの公式ページで詳細チェック


利用料金について









基本的には、3大キャリアを使っている時と比較して、スマホの利用料金の総額が安くなるということ。



ただし、格安simの通話料金は『30秒20円』が基本であり、通話利用量によっては、3大キャリアで支払っていた料金よりも高くなってしまう場合があります。



そこで出てきたのが、5分以内の通話なら、かけ放題にできるサービスです。



UQモバイルにも同じサービス、『おしゃべりプラン』が導入されます。



(2017年3月より)このサービスのおかげで、通話料金もかなり安く済ませることが出来ると言っていいでしょう。



またUQモバイルは、auのサブブランドですから、電話の中身は、『auを使っているのと同じ』と認識してOKです。



【参考】UQモバイルの料金プランの詳細について


UQモバイルのプラン料金一覧表
UQモバイルのプラン料金一覧表



※倍増サービスが終了する26ヶ月目以降には、データ容量は半分になります

※契約から14ヶ月目以降はすべてのプランで月額1,000円がアップします

※2年縛りがあり、違約金は9500円です。



契約の難易度や開通までの早さについて





UQモバイルはauのサブブランドであり、2600以上のauの店舗網を活用した、対面サービスが受けられるのがメリットの1つ。



格安simは、『サービス内容が複雑で、頻繁に変更されて、とにかく分かりづらい』という不満がありますが、UQモバイル の対面サービスなら、その悩みを緩和してくれます。




一方、どんな格安SIM、MVNOでも乗り換えする場合(MNP)には、契約したSIMカードが手元に届くまで時間がかかり、何日もスマホが使えず不便な場合もありますが、



UQモバイルは、自分でパソコンで開通することができれば、即日開通も可能です



このように、分かりにくいと感じる場合は実店舗でしっかり説明をきいて納得の上契約できますし、携帯サービスに詳しければPC上で即日開通できるなど、ユーザーのニーズに合わせた契約が可能です。



UQモバイルの公式ページで詳細&申込み