こんにちは、しむかずです。



YOUTUBE見すぎたwパケットやばっ・・・

速度制限?!遅っ!しばらく動画自粛だわ




そんな悲しいこと、言わないでください。



これから『無制限で使えるおすすめ格安SIM』をランキング形式でご紹介します。



これらに乗り換えれば、D社、S社、A社といった大手の携帯会社よりも、



・毎月の携帯費用を50%~70%カットでき、

・いちいち、パケット量を気にせず、

YOUTUBE動画を、サクサクいくらでも




楽しめるようになります。




また、低速モードならデータ通信無制限のおすすめmvnoの比較ランキングもご紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さい。



格安SIMで通信無制限の人気おすすめMVNOランキング第1位 U-mobile


【引用u-mobile公式サイト https://umobile.jp/service/lte/】



チェック 無制限でLTEが使え、月2980円から(初年度は月1980円から)

チェック 回線がドコモで安定通信(基地局が多い/こまめなメンテ/太い回線)

チェック ソフトバンクのiphoneで、唯一、simロック解除せずに乗り換えられるMVNO(データ通信のみ)

チェック 10分以内の通話が、何度でも無料




矢印U-mobileの公式ページで詳細を見てみる





10代の実に40%が、毎日、スマホでYOUTUBE動画を見る今、もしあなたがYOUTUBEを日常的に見ているなら、無制限で使えるLTEは、もはや必須と言ってよいでしょう。



そんな中、u-mobileをランキング第1位にした理由は、『LTEを無制限で使える業者の中で、もっともコスパが高い』からです。



LTE無制限で初年度2000円代で使えるプランは、以下の表の通り、破格中の破格。


LTE無制限で初年度2000円代で使えるプランLTE無制限で2000円代で使えるプラン例

格安SIMのu-mobileなら2,980円でLTE無制限使い放題


月額費用を最小限に抑えたうえで、パケット量をケチらず、思う存分動画を楽しみたいなら、個人的には、u-mobile1択です。

矢印NUROモバイルの公式ページで詳細を見てみる



より納得感のある契約にすべく、u-mobileに対する、他の方の口コミもみていきましょう。











このように、『無制限』かつ『LTE』のサービスに、期待の声もあがっており、試してみる価値大です。



矢印U-mobileの公式ページで詳細を見てみる



格安SIMで通信無制限!人気おすすめ u-mobileの口コミ!





u-mobileを使用している40代男性の口コミ

現在u-mobileは顧客獲得のためにお試しサービスを実施しており、私は5GBプランとLET使い放題プランを試しました。



まずどちらにも言えることですが、マイページにアクセスできるのがSIMが届いてから約3週間後なので大変不便です。



データ消費量などの確認はアプリがないためにマイページからしかできず、反映に時間がかかる意味がわかりません。



ただしすでに5GBプランは解約しましたが、解約方法は簡単でした。



u-mobileは解約後翌月15日までにSIMを返却しないと2000円取られるので、せっかくの無料のお試しサービスが台なしになります。



ちなみに5GBプランは普通に使えました。



今はLET使い放題プランを試していますが、動画再生が止まることがよくあります。



特に昼間12時過ぎが遅く、WEBを見るのもいらいらすることもあります。



おまけにこの2日間ほど全く使えなかったから、使い過ぎて通信制限がかかっていたようです。



今は元に戻りましたが、2日間は長すぎます。



どういう基準で速度制限がかかるかわかりませんが、動画が見まくっていたらさすがにダメです。



いずれにしろ初期費用全く0円でこの4ヶ月お試しできたので、5GBに変更して使い続けるのもアリだと考えています。




たしかにパケット、データ使用量はマイページにアクセスして確認するため、いちいちログインするのは、手間ですね。



しかし、無制限の契約であれば、その必要はありません。



また、速度についてですが、



・壁、上層階、電波を遮る要素



・回線の利用者が近隣に多いか少ないか?



・通信回線の増強工事の進捗状況




などの影響により、仮に電波が届くエリアであっても大きく変わるため、実際に試してみるのが、安心・確実です。



矢印U-mobileの公式ページで詳細を見てみる




格安SIMで通信無制限の人気おすすめMVNOランキング第2位 NUROモバイル



格安SIMで通信無制限のおすすめMVNO nuroモバイル
【NUROモバイル公式サイト http://mobile.nuro.jp/jikan.html】




NUROモバイルは、無制限ではありませんが、速度制限無しで1日5時間までLTE高速通信ができる格安SIMです。



チェック 1日5時間まで無制限でLTEが使えて、月額2,500円から



チェック 高速通信時間中の、パケット制限は無し!



チェック 月額800円で、5分まで何度でもかけ放題



矢印NUROモバイルの公式ページで詳細を見てみる
















矢印NUROモバイルの公式ページで詳細を見てみる


格安SIMで通信無制限の人気おすすめMVNOランキング第3位 DTI SIM



格安SIMで通信無制限の人気おすすめMVNOランキング DTI SIM
【引用 DTI SIM公式HP http://dream.jp/mb/sim/daiyoryo/】




チェック 容量を気にせずデータ無制限で月額2,200円から!



チェック 高速通信時間中の、パケット制限は無し!



チェック 月額780円で、5分まで何度でもかけ放題





矢印DTI SIMの公式ページで詳細を見てみる















矢印DTI SIMの公式ページで詳細を見てみる



格安simが無制限で使えるプランの注意点とは?

 

u-mobileもDTI SIMも速度制限がまったくないかと言えば、速度制限の可能性はゼロではありません。



たとえば、DTI SIMでは、以下のように通信制限がかかる場合を、ホームページに出しています。



※2 通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなることがあります。(制御後の速度は上り下りともに200kbps以下)制御は毎日23:00に解除されます。

【引用 http://dream.jp/mb/sim/daiyoryo/】




NUROモバイルについては


※ 当日余った高速通信時間は翌日や翌月には繰り越されません。
その代わり、高速通信時間中の通信総量は無制限としています
※ 高速通信時間のチャージ機能はございません

【引用 http://mobile.nuro.jp/jikan.html】




となっています。



つまり「今月は使いすぎたから、パケットを追加で購入し、チャージしよう!」というのはできないんですね。



同じく「今月使い切れなかったパケットを、来月に繰り越して使おう!」これもできませんので、契約時には注意が必要です。



また格安SIMの中には、自分が低速化の設定したまま、使い続けると速度制限がかかって、もっと遅くなるものがあります。



※u-mobile、NUROモバイル、DTI SIMは違います。



u-mobileに、使い放題プランで通信制限がかかる詳細条件を電話確認してみた



u-mobileに直接問い合わせて確認してみたところ、下記のようなやり取りになりました。



【管理人】 しむかず【管理人】 しむかず

こんにちは。

u-mobileさんには


通話プラス LTE使い放題プラン
データ専用 LTE使い放題プラン



がありますが、使い放題プランには、通信制限がありますか?

あるとしたらどんなタイミングで通信制限がかかりますでしょうか?





オペレータさんオペレータさん

はい、LTE使い放題プランは月間のデータ利用量による速度制限はございません。



しかしより多くのお客様に快適にご利用いただくために、他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間に多くのデータ通信をご利用の場合、一時的に通信速度を制限させて頂くことがございます。



速度制限につきましては、直近の数日間のご利用状況から判定を行っておりますが、閾値はネットワークの混雑状況に応じて随時変動いたします。





【管理人】 しむかず【管理人】 しむかず

>短期間に多くのデータ通信をご利用の場合、一時的に通信速度を制限させて頂く



こちらなのですが、具体的にどの程度の短期間に、どの程度の利用があった場合に制限がかかるのでしょうか?





オペレータさんオペレータさん

速度制限が生じる基準や閾値(しきいち)につきましては、ネットワークの混雑状況により随時変動するため公表を行っておりません。


〇日で〇GBなどのおよその基準もご案内出来かねる点、あらかじめご了承ください。





【管理人】 しむかず【管理人】 しむかず

お答え頂き、ありがとうございました。





つまり、「あまり使いすぎた場合には速度制限があります。



混雑状況で変動するので、ごめんなさいね」というわけですね。



【番外編1】低速モードならデータ通信無制限のおすすめmvnoの比較ランキング



低速モードならデータ通信料が無制限になる格安SIM


あるアプリを使ったときに、パケット(データ通信量)がかからない。



消費されない仕組みがあります。



それがカウントフリーです。



カウントフリーは、ある特定のアプリを使った場合、データ通信量(パケット)がカウントされないサービスです。



格安SIM業者(MVNO)ごとに、カウントフリーになるアプリは変わります。



カウントフリーがない格安SIMもあります。




【番外編2】無制限同様に使える便利な機能がある格安SIM


無制限同様に使える便利な機能がある格安SIM



無制限ではないですが、無制限同様になるようスマホを使える機能があります。



それはバースト機能、低速高速モードです。



この2つの機能を使いこなすことで、パケットのムダな消費を押さえ節約ができます。



またギリギリ快適なスピードを維持するのに役立ちます。



たとえば自転車や車は、走り始めが一番パワーを使います。



特に走り始めの燃費が悪く、ガソリンの消費が激しいのはご存知の通りです。


スピードに乗るまでの時間を考えると、信号が赤から青に変わった瞬間に強くアクセルを踏み込めば、それだけ早くスピードに乗ることが出来ます。



一度スピードに乗ってしまえば、あとはあまりアクセルを踏み込まなくてもスピードが出ます。



それと同じことをスマホでもできます。



それがバースト機能です。



バースト機能は、スマホでサイトの読み込みを始めた数秒間(2~3秒程度)、低速モードのまま強くアクセルを踏み込んだ状態(高速)で、ページ読み込みをしてくれます。



わざわざスマホの高速モード(LTE)の設定をしていなくても、一番読み込みに時間がかかる「最初の数秒間」をバースト機能でスピーディに読み込みしてくれます。



このバースト機能は、ユーザーにとってはとてもありがたい機能といえます。



低速高速モードは、自分で読み込みスピードを決められる機能です。



家から数メートルの場所にあるコンビニに行くために、ポルシェに乗って行く必要はありませんよね。



低速か高速かを選ぶことで、ムダなパケット(データ通信量)を消費しなくて済みます。



LINEやメールで、文字や写真のやり取りくらいなら、低速モードで十分です。



低速モードならば、データ通信量(パケット)はカウントされない格安SIMもありますから、上手に設定して節約したいところです。