マイネオ(mineo)の口コミ評判まとめ!速度や料金の実際は?
マイネオ(mineo)の口コミ評判まとめ!速度や料金の実際は?




「格安SIMって、結局どこが安いのかわからない」



「安かろう悪かろうになるのが心配だなぁ。。」



格安SIMランキングで、常に上位にランキングされるのがマイネオ(mineo)です。



いきなりですが、誰もが完全に満足する、完璧な格安SIMは存在しません。しかし、その中で多くの人を満足させるのがマイネオ(mineo)です。



人気があるのには理由があります。



マイネオ(mineo)の特徴、評判になる理由をいっしょに見ていきたいと思います。



スポンサーリンク


次の記事もあなたにおすすめです




マイネオ(mineo)の口コミ評判を2chで!




1『利用料金がどれだけ安くなったかについて』




まずは、ツイッターの口コミを見てみましょう。






他の口コミもチェックしていきましょう。



品質は大手キャリアと変わらず、料金は4分の1になったので大満足です

【引用 価格コム】




格安SIMですから、まず携帯の支払い料金が安くならないことはありません。



どんな格安SIMでも、docomoやau、ソフトバンクで支払っていたときの3分の1程度になることが多いですね。



競合する同業が多い格安SIMですが、マイネオ(mineo)の強みは何と言っても



総合的な満足度、総合評価の高さ



です。通信速度や料金、つながりやすさやサポートなど、それぞれの項目ごと平均的に満足度が高いのが特徴なんですね。



格安SIMにするユーザーの目的は、「3大キャリアの通話などのサービス品質を保ちつつ、料金は下げたい!」のがホンネでしょう。



一般的には通話時間が短いユーザーが、格安SIMを契約するならば、スマホの料金は3大キャリア時の3分の1、あるいは4分の1程度まで安くなっています。


マイネオ(mineo)公式HP9
マイネオ(mineo)公式HP


【引用 マイネオ(mineo)公式HP 】



そのため、自分がスマホのサービスを利用している最中に、なにか大きな不具合がなければ、満足する方は多くなります。



マイネオ(mineo)のユーザー満足度が高いのは、不具合が少ない≒平均的な満足度の高さ、総合評価の高さだと言い換えることが出来ます。



スポンサーリンク




2『通信速度や制限の実際について』



都内山手線周辺で平日朝、夕の通勤時間帯とお昼時にweb閲覧、Line、メール送信しましたが、ドコモと比べて遅いということはありません。通信会社を変えたのを忘れるくらいです。

【引用 価格コム】




マイネオ(mineo)は、安定度の高いdocomo回線とau回線を利用し通信を行っています。




いままで3大キャリアを使用していたとき。



電話やインターネットなどがつながりづらいことを体験したことはほとんどなかったはずです。



(ソフトバンクユーザーを除く)しかし、主に使用する場所や環境によって、音声通話の品質や通信速度について満足を得られないユーザーが居る。



それも事実です。それはこちら。





ネットでの評判で、ある程度の速度を期待していたのですが、思ったほどの速度がでていません。




急激に加入者が増えたのでしょうか?MVNOは加入者増減の影響をモロに受ける印象です。


【引用 価格コム】










残念ながら格安SIMのユーザーが爆発的に増えたことで、一時的にこうした速度の遅さを体感する方もいらっしゃると思います。



特にみなさんがおっしゃっているのは、「お昼休みの速度低下」です。



しかし、これはどんな格安SIMでも、起こっています。



なぜならお昼休みは、いっきに回線を使う人間が増えるからです。



同じく、夜のゴールデンタイムなどの「利用者が一挙に増加する時間帯」には、速度低下を感じる方もいらっしゃいます。










通信速度についての満足度。



3大キャリアと格安SIMの大きな違いは、時間帯によって、速度低下があるかどうか?でしょう。




ただし、格安SIM運営会社(MVNO)も何もしないわけではありません。



常時回線の補強、増強を行っています↓









そのため速度低下がまったく改善しないなんてことはありません。



安さと一時的な不具合の兼ね合いは、どんな格安SIMとの契約でも出て来る可能性があります。



ただし、マイネオ(mineo)は、速度制限に関してもかなりおおらかな会社です。



通常は、3日間で一定量を超えた通信量になると制限がかかります。



しかし、制限がかかる上限は、



・Dプランは3日間で通信量無制限



・Aプランは3日間で6G



とかなりおおらかな状況となっています。



大容量通信時の通信速度制限の撤廃

新たに「4GB」となるプランを提供開始するにあたり、これまで実施しておりました「直近3日間で500MBを超える通信をご利用されたお客様」へのデータ通信速度制限をすべてのプランにおいて撤廃し、お客様の利便性向上を図ります。


【引用 マイネオ(mineo)】




しかしながら、まだまだ通信速度が遅い地域、時間帯、環境もあります。



そうした地域的な格差への配慮もあるのでしょうけれど、動画やSNSの利用が快適になるように配慮してくれているところ。



それもユーザー評価が高い理由の1つだといえますね。



スポンサーリンク




3『通話料金が従量課金になる事のコスパへの影響について』










格安SIMの通話料金は、30秒20円というのが一般的です。



2017年の2月までは、マイネオ(mineo)の通話料もその料金となっています。



格安SIMの会社であるMVNOによっては、定額で5分、10分など一定の時間内は、何度でも通話が無料となるサービスを導入するようになりました。






通話料も大きく節約する事ができており、以前より通話料を心配する必要がなくなったので快適に過ごせています。

【引用 http://minhyo.jp/mineo/ 】



マイネオ(mineo)も、2017年3月より850円を支払えば、5分以内の国内通話が何度でも無料となる「5分かけ放題サービス」サービスを開始しています。


マイネオ(mineo)の通話定額サービス
マイネオ(mineo)5分かけ放題サービス開始


【引用  マイネオ(mineo)公式HP】



ここで注意点が1つ。



使ってみないとわからないところですから、注意してください。



それは・・通話がIP電話のみしか使えないかどうか?です。



4『通話品質の実際について』




「衛星中継をしているみたいで、会話が噛み合わない」



「通話品質が悪すぎて、通話にストレスだった」



通話定額や無料をうたっていても、IP電話だと、通話時の音声品質が低下する可能性が非常に高いです。



電話には2つの種類があり、
  • インターネット回線を利用したIP電話
  • ただの携帯電話の回線を利用する電話


です。どちらも音声通話として利用できますが、このうち「1.インターネット回線を利用したIP電話」だと、利用環境によっては、通話の最中に音声品質が低下したり、テレビの衛星中継をしているように遅れて音声が入ってくることがあります。

 

それでは家族や恋人との電話も、ぜんぜん楽しくなくなりますね。



大事な取引先との電話中、会話が途切れ途切れになってしまう。それでは、仕事になりません。



通話品質を保つためには、通話回線はかならず「1.インターネット回線を利用したIP電話」に加えて、「2.一般の電話回線を利用する電話」も利用できる使用している格安SIMを選ぶこと。



ぜったいにそれは外せません。



当然マイネオ(mineo)の電話は、IPではなく電話回線を使用しています。



もちろんIP電話も使用することが出来ます。



ですから通話品質が悪くて困ることはないですね。



また、マイネオ(mineo)のこの通話サービスには、毎月定額の800円のみ。



初期費用はかかりません。




「格安SIMを使いたいけれど、通話もしっかりした品質で!」



という方には、マイネオ(mineo)が2017年3月から導入する通話定額サービスは、絶対おすすめのサービスです。

 


5『即日開通の利便性について』




マイネオ(mineo)を選ぶユーザーの理由の1つに「即日開通」があります。



SIMカードが届いた時点で、自分で開通手続きを行うため、早ければ1時間程度で利用することが可能です。



SIMカードが届いた後、WebページでMNP転入切り替えができるため、1時間程度で通話可能になりました。

実店舗のない田舎者には大変ありがたいです(^^)


【引用 価格コム】




以前は、格安SIMを契約して使えるようになるまでには、「1~3日程度スマホが使えない、空白期間」が必要でした。



格安SIMで料金が安くなるとは言え、1~3日の間、スマホが全く使えないというのは不便ですよね。



格安SIMも以前と比較して、即日開通ができる会社が増えてきましたが、まだまだ対応できないMVNOもあります。



もちろん自分で開通手続きを行う点が、若干手間です。



しかし、店舗に出向いて何時かも待たされること。



その時間を考えれば、手間にならないと言っても過言ではないかもしれませんね。

それに

「仕事でスマホを使っているので、つながらないのは困る」



「家族や恋人と電話がつながらない時間が出来るのはイヤだ」



など、スマホが使えないと、何かと不都合や不便がある方にとって、すごくうれしいサービスです。



もちろん実店舗もあります。



手続きができる店舗は拡大中ですので、確認してみてはいかがでしょうか?

 

大阪や名古屋に直営店。



東京は、サポート店があります。


マイネオ(mineo)の実店舗渋谷大阪名古屋
格安SIMマイネオ(mineo)の実店舗渋谷大阪名古屋





6『パケットの翌日繰り越しなどの融通・利便性について』



 

数枚でシェアでき、余った分は1ヶ月に限り繰り越しができるのが魅力。


使うSIMと使わないSIMが混在する環境では、これが一番おすすめ!


【引用 価格コム】



パケットを翌月に繰り越すこと。



docomo、au、ソフトバンクなどの3大キャリアはできません。



パケットが足りなくなった場合、追加で購入する必要があります。



こうした細かい出費は、家計やおこずかいに大きく響いてきますよね。しかしマイネオ(mineo)ならば、



冷蔵庫のあまった食材でムダなく料理するように、使いきれなかったパケットを、ムダなく翌月に繰り越して使う



ことが出来ます。



つまり今までムダに捨てていたパケットを、余すこと無く利用できるのですね。



せっかく格安SIMにしたのに追加料金が発生したのでは、意味がありません。



ムダを省きたいマイネオ(mineo)ユーザーのためのサービスといえます。

 

繰り越すだけ?マイネオ(mineo)はパケットの使い勝手が断トツ




あまったパケットは翌月に繰り越すことが出来る。



これだけだったら普通の格安SIM、格安スマホと変わりません。



ところが、マイネオ(mineo)ならば、あなたに合った3つの方法でパケットをオトクに、そして上手に活用することが出来ます。



重ねがさねですが、このあたりがマイネオ(mineo)の満足度が高い理由だと言えるところです。

 

パケットの3つの活用方法について





パケットの活用方法 その1 フリータンク




マイネオ(mineo)が人気の理由の1つに、フリータンクがあります。



フリータンクとは



・マイネオ(mineo)ユーザー共有の貯蔵庫



・あまったパケットを入れておいたり、もらったり出来る



・マイネオ(mineo)ユーザーがパケットで助け合える

 

など、マイネオ(mineo)ユーザー同士が助け合えるコミュニティがあります。



こうしたつながりは、他のMVNOでは体験できないサービスです。



パケットの活用方法 その2 パケットギフト




マイネオ(mineo)には、パケットギフトというパケットシェアの方法があります。



「今月はパケットがちょっとあまりそうだから、あいつにあげよう!」



「パケットを少しだけプレゼントしたいな・・」


そんな願いを叶えるのが、パケットギフトです。



パケットをもらって困る人はいませんよね(笑)相手がマイネオ(mineo)ユーザーならば、パケットを家族や友人にプレゼントすることが出来る便利な機能です。



パケットの活用方法 その3 パケットシェア




「4人家族でパケットを上手に分け合いたいな」



「仲の良い友人たちが動画をよく見るから、自分のパケットを分けてあげたいな」



どこかのキャリアのCMでも聞いたことが有るでしょう。



今の時代、パケットを家族で分け合えるのは当たり前です。



マイネオ(mineo)は、パケットをグループで分け合える機能を追加してくれました。



グループに登録している人たちに、自分のあまったパケットをシェアすることができるんです。



さらにパケットはマイネオ(mineo)のアプリで



・アプリでパケット使用の高速・低速のON、OFFができます



パケット消費量が気になる方は、アプリのON-OFFをマメに行うことで、無駄遣いを減らすことが出来ます。



これって本当にちょっとしたところですが、こうしたユーザー目線もマイネオ(mineo)を選ぶ人が多い理由の1つなんですね。



マイネオ(mineo)の要チェック事項1『2年縛り、解約金、MNP転出手数料の有無について』




データ通信SIMのみの場合、マイネオ(mineo)には、2年縛りの最低利用期間や違約金はありません。



しかし、音声通話付きSIMの場合、他社にMNPするときには、「MNP転出手数料(12,420円税込)」がかかります。(13ヶ月目以降なら、MNP転出料が2,160円(税込))。



これがいわゆる最低利用期間や、違約金に該当するかもしれません。



格安SIMは、キャリアよりも利益がとれません。



そのため、MNP転出されてしまうと、利益確保が難しくなると考えられます。



12ヶ月以内のMNP転出料は、サービスを保つために必要な金額だと考えて良いでしょう。


 

マイネオ(mineo)の要チェック事項2『今持っているキャリアの持ち込み・流用の有無について』




どうせなら、いま持っているスマホ、端末を持ち込みして格安SIMを使いたい!



マイネオ(mineo)に今使っているスマホを持ち込んで契約
マイネオ(mineo)に今使っているスマホを持ち込んで契約




格安SIMを使うなら、どのユーザーも考えていることでしょう。



マイネオ(mineo)のいいところはズバリ



docomoとauの回線どちらでも端末は使用できる



(動作確認済のものに限る→公式HP)



ことです。docomo回線だけ、au回線だけだったりということがありません。



つまりdocomo、au、どちらのユーザーも端末をマイネオ(mineo)に持ち込んで使うことが出来ます。



ただしご利用の端末が動作確認できていないといけませんから、事前に確認しておく必要はありますね。



http://mineo.jp/device/devicelist/docomo
公式HPでdocomo端末の動作確認

http://mineo.jp/device/devicelist/au
公式HPでau端末の動作確認



ソフトバンクについては、SIMロック解除が必要です。



もちろんSIM解除ができていれば、ソフトバンクのiPhoneでも、6s以降ならば使用可能です。



マイネオ(mineo)の要チェック事項3『ひび割れ、水没等の故障に対する補償の有無について』

 


マイネオ(mineo)には、端末安心保証サービス(月額370円)と、持込み端末安心保証サービス(月額500円)というすごいオプションサービスがあります。



マイネオ(mineo)の持込み端末安心保証サービス
マイネオの持ち込み端末安心補償サービス



端末安心保証サービス(月額370円)は、マイネオ(mineo)で購入したスマホ本体の保証サービスです。

 


・「スマホ落としてヒビが入ってしまったよ(泣)」



・「水没してスマホがデータまるごと壊れちゃった」



などの対応が一定期間の対象外期間を挟んでできます。(1ヶ月間は免責期間)

 

さらに、持込み端末安心保証サービスは



・マイネオ(mineo)で購入していない場合でも、スマホの故障端末の修理、交換用端末の提供
をしてくれます。(保障ができる端末に限る)つまり

 

・docomo時代に使っていたiPhone7端末を水没させてしまった

 

こうしたトラブルでも、持込み端末安心保証サービス(月額500円)の対象になるということです。(公式HPにある保障ができる端末に限る)



これなら万が一のことも考え、安心してマイネオ(mineo)に乗り換えすることが出来ますね。

 

マイネオ(mineo)の要チェック事項4『更にコスパを高めるキャンペーンについて』




マイネオ(mineo)で開催中のキャンペーンは下記となります。

 

マイネオ(mineo)紹介キャンペーン



新規のマイネオ(mineo)ユーザー、あるいはマイネオ(mineo)のユーザーが家族や友人を紹介して契約となるキャンペーンは下記です。



既ユーザーのためのマイネオ(mineo)紹介キャンペーン
既ユーザーのためのマイネオ(mineo)紹介キャンペーン




特典

→アマゾンギフト券2,000円プレゼント



要件

→家族、友人の紹介でデュアルタイプ、シングルタイプを契約



対象機関

→2017年1月20日(金)~2017年5月9日(火)

 


新生活応援キャンペーン

新規にマイネオ(mineo)ユーザー向けには下記のキャンペーンがあります。



新規にマイネオ(mineo)ユーザーになる人のためのキャンペーン
新規にマイネオ(mineo)ユーザーになる人のためのキャンペーン




特典

→対象期間中にデュアルタイプをご契約の方へ月額基本料金から
800円を3カ月間割引!



対象期間

→2017年1月20日(金)~2017年5月9日(火)



プレミアムコース

マイネオ(mineo)で優先的に通信できるプレミアムコース
マイネオ(mineo)で優先的に通信できるプレミアムコース




通常の通信速度ではなく、優先的に通信できるプレミアムコースの募集がときどきあります。(別料金 +800円)たとえば、




「LINEやツイッター、インスタグラムなどのSNSいつでも快適に使いたい!」



「移動が多いが、どこでも最適なスピードでネットをしたい!



「昼間やゴールデンタイムでも、快適な通信速度を確保したい!」

 

などの悩みにお応えするサービスですね。



申込みが一定数を超えると、品質確保のために募集は締切となります。



(SIMの容量が3GB、5GB、10GBでのお申し込みのみ)気になる方はときどきサイトを覗いてみてくださいね。

スポンサーリンク