LINEモバイルの口コミ評判
LINEモバイルの口コミ評判



LINEモバイルは、こんなあなたにおすすめです。

『無料のLINE通話やLINEトークをよく使うので、パケット不足が不安』



『SNSの利用パケットが無料の、カウントフリーに興味がある』



『ガラケー以外に、LINEのためだけにスマホが欲しい!』



LINEやインスタグラム、ツイッター、フェイスブックを使っても、パケットが使い放題となる『カウントフリー』があります。



電話回線を利用したLINEの通話はほとんどしない場合。



あるいはLINEトーク、LINEの無料通話ばかりを使う場合。



スマホの利用方法がLINEばかりを使う場合。



それならば、LINEモバイルは最高にすばらしいサービスです。LINEモバイルについてまとめてみました。



スポンサーリンク




次の記事もあなたにおすすめです





LINEモバイル 最新&キャンペーン情報




2017.3.15 LINEモバイルのサービス拡大となります。ポイントは3つ。



LINEモバイル 最新&キャンペーン情報 1.通話定額オプションが開始




2017年夏に定額での通話かけ放題(通話定額オプション)サービスが開始となります。



https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1681
→LINEのホームページ



LINEモバイルを使いたいけれど、通話定額がない、LINE通話では品質が悪いので使いたくない場合でも、契約をためらうことがなくなります。



そもそもLINEモバイルは、ドコモの通信網を使っていますので、通話や通信品質は最高ランクです。



無料通話時間や金額については未発表。定額の無料通話かけ放題サービスの提供が期待できます。



LINEモバイル 最新&キャンペーン情報 2.カウントフリー対象サービスが拡大




カウントフリー対象サービスが拡大となります。

 

2017年初頭現在、LINEアプリ以外で、インスタグラム、フェイスブック、ツイッターなどを使用してもパケットの消費はありません。(カウントフリー)



ここにカウントフリー対象となるサービスが追加されます。



どんなサービスになるのかは未発表です。(2017年3月現在)

 

LINEモバイル 最新&キャンペーン情報 3.対面式の店舗を拡大




ビックカメラ、ヨドバシカメラ全10店舗にて“即日受渡しカウンター”が開設されています。



格安SIMは、店舗を持たないことで格安にしてきました。



しかし家電量販店の一角を間借りすることで、経費をかけずに対面カウンターを設置。



初期設定の手間や不安を、実店舗を設置することで解消する方向にシフトしつつあります。



今後は実店舗を100ヶ所程度、増やしていく予定とのことです。



スポンサーリンク



 

LINEモバイルの口コミ評判1『利用料金がどれだけ安くなったかについて』




LINEモバイルにして、こんなに安くなったという声もあります。









LINEモバイルは、3つのプランがあります。



  • LINEフリープラン

LINEモバイルのLINEフリープラン
LINEモバイルのLINEフリープラン


【引用 https://mobile.line.me/plan/ LINEモバイル 】



→月額500円で、LINEアプリの通話・トークが使い放題



  • コミュニケーションフリープラン


LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン
LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン


【引用 https://mobile.line.me/plan/LINEモバイル 】



→LINE、Twitter、Facebook、Instagramはデータ消費ゼロ



  • MUSIC+プラン


LINEモバイルのMusic+プラン
LINEモバイルのMusic+プラン


【引用 https://mobile.line.me/plan/ LINEモバイル 】



→LINE MUSICに加えLINE、Twitter、Facebook、Instagramがデータ消費ゼロになるプラン



です。3つのプランを表にまとめてみました。


LINEフリープランの場合



LINEフリープラン データ通信のみ データ通信専用 音声通話付き
データ容量1GB 500円 500円 1,200円
SNS機能 120円 120円 0円
使い放題 使い放題 使い放題



LINEフリープランは、基本利用料が月額500円~、データ容量は1GBのみ。



データ通信専用プランは120円が別途かかりますが、LINEは、データ容量が使い放題となっています。



つまり、1GBのパケットはLINEでは消費されず、サイト閲覧やメールサービス時のみで消費されます。



そのため、LINEだけしか使っていない生活をしている方には、月額1,820円~でスマホが持ててしまう素晴らしいプランです。(本体を除く)


コミュニケーションフリープランの場合


コミュニケーションフリープラン データ通信のみ データ通信専用 音声通話付き
データ容量3GB 500円 1,200円
データ容量5GB 120円 0円
データ容量7GB 120円 0円
データ容量10GB 120円 0円
使い放題 使い放題
使い放題 使い放題
使い放題 使い放題
使い放題 使い放題



一方のコミュニケーションフリープランは、基本利用料は音声通話SIMが、月額1,690円~で、データ容量は3GB、5GB、7GB、10GBから選ぶことが出来ます。



ポイントはカウントフリーとなるSNSが、



LINE、ツイッター、インスタグラム、フェイスブック



の4つであるところです。若い方も、お年寄りもLINEはもはや必須のSNSですから、パケット利用料がカウントされないのであれば、素晴らしいサービスですよね。


LINEモバイルの口コミ評判2『通話料金が従量課金になる事のコスパへの影響について』




LINEモバイルが特におすすめなのは、ズバリ


  • LINEの無料通話以外で、通話をしない人


  • LINEのヘビーユーザーでLINE専用のスマホがほしい人


    (インスタグラムやフェイスブック、ツイッターを含む)

ですね。アプリで言いますと、


LINE


インスタグラム


フェイスブック


ツイッター



これらのSNSアプリ利用時に、パケットが消費しないことになっています。(カウントフリーにならないケースは文末)



コレがいわゆるカウントフリーです。


スポンサーリンク




LINEモバイルの口コミ評判3『通信速度や制限の実際について』



LINEモバイルは、docomo回線を使用した格安SIMです。




公式HPでもアピールしていますが、ネット通信状況は良好だといえます。



もちろん屋内や、家庭内でのネット環境が整っていれば通信速度には問題無いといえます。


 

制限に関しては、2つあります。



1.カウントフリーで、3日で1GB以上データ使用した場合

2.契約のパケット通信料を使い切った場合



です。1つ目の件ですが、低速化されると、200kb程度まで速度制限されるという声があります。






200kbというと体感速度もかなり遅めです。



カウントフリー使い放題という名目ですが、ハードユーザーにとっては痛いかもしれません。



※使いすぎによる速度制限は24時間後には解除されます。



ちなみに、パケットを使い切った後でも、LINEやインスタグラム、フェイスブックやツイッターは速度制限がかからないそうです。







以下のようなツイートもありますが、対策として自宅や仕事場、カフェなどではWiFi接続することで、制限に達しづらくなると考えてくださいね。






LINEモバイルの口コミ評判4『通話品質の実際について』




LINEモバイルは、定額制の無料通話がありません。



そのため電話通話をするというよりも、SNSの利用が主な目的となります。




※2017年夏には新サービスが導入されることが分かっています。



おそらく通話定額なども一般的になってきています。



ほぼ間違いなく導入されると考えられますが、未定のため通話サービスはLINE通話を利用することがメインでお考えいただくのがいいです。



例外として、LINEの無料通話ならば(通話なのですが、)電話回線を使用しておらず、パケットを使った音声でのネット回線通話です。



またLINEモバイルは、docomo回線を使用しています。



そのためネット上では、「概ね通話も通信もつながりやすい!」というネット上のカキコミが多いです。



LINE通話での通話品質は、個人ごとの通信環境に依存しているので、家でWiFiが整っている状況であれば品質は悪くありませんので、LINEアプリを使った通話はおすすめできます。



LINEモバイルの要チェック事項1『2年縛り、解約金、MNP転出手数料の有無について』




LINEモバイルの1つ目の注意点は、ズバリ1年での解約は違約金がかかることです。



違約金の金額は10,584円となります。



乗り換えた後に、数ヶ月LINEモバイルを利用した場合。



その期間をキャリアにいたと想定してみれば、LINEモバイルで安くなった分はメリットがあります。



金額を考えてみるならば、1年以内での解約も損をすることはありません。



例えば、1ヶ月あたり3,000円程度約くなったのであれば、4ヶ月後にLINEモバイルを解約しても、トータル金額で損はしないということです。



キャリアからのMNPならば、3,000円程度のメリットにはなります。



そのため最低でも数ヶ月使う予定ならば、MNPしていいと考えます。



LINEモバイルの2つ目の注意点は、SNSの利用方法によってはカウントフリーにならない場合があることです。



それは下記となります。以下はLINEのカウントフリー対象外についてです。公式HPより引用↓



※下記のサービスのご利用に伴い発生するデータ通信量は、カウントフリーの対象外となります。



①外部リンクへの接続(※下記のサービスのご利用に伴い発生するデータ通信量は、カウントフリーの対象外となります。


(LINEアプリ内で友だちから共有された又はタイムライン/ニュースタブ上で表示されたリンク先のウェブサイトなどへの接続を指します。)


②LINEアプリ内でLINEトーク画面等に配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)のご利用



③LINE株式会社が提供する「LINE」アプリ以外のアプリサービス及びウェブサービスのご利用

【引用 https://mobile.line.me/pdf/linemobile_countfree.pdf LINEモバイル】




以下はフェイスブック、ツイッター、インスタグラムのカウントフリーの対象外です。



※下記のサービスのご利用に伴い
発生するデータ通信量は、カウントフリーの対象外となります。

①外部リンクへの接続


②Facebook Live

(Facebook上でのライブストリーミング動画)及びFacebookが提供するMessengerのご利用


③Twitterのライブストリーミング動画(Periscope)のご利用


【引用 https://mobile.line.me/pdf/linemobile_countfree.pdf LINEモバイル 】




カウントフリーだから何をやってもパケットの消費、データ消費をカウントされないのではなく、ルールがありますので注意が必要です。