IIJmio(みおふぉん)の口コミ評判
IIJmio(みおふぉん)の口コミ評判



IIJmio(みおふぉん)は、こんな人におすすめの格安SIMです。



『家族がdocomoとauだが、いっしょに乗り換えたい』



『パケット繰越しするほど使わないんだけどな』



『パケットの追加購入はしたくないよね』



『家族と5分以上話せるとうれしいよね』



『実店舗がないと、やっぱり心配だわ』



これを言い換えますと、



●MNPでdocomo、auのスマホどちらでも悩まずに契約できます



●あまったパケットは割引(0.5Gで50円引)で使った分だけ支払いです



●パケットの低速通信中は、料金が発生しません



●かけ放題は3分、5分の定額制が2つ(家族は1通話で最大30分かけ放題)



●ビックカメラが実店舗のBIC SIMでリアル対応が安心



●2年縛りがありません(12ヶ月以内は月数×1000円+MNP転出手数料3000円)



どの格安SIMも、どこか特徴があります。すごく魅力的なサービスを提供している格安SIMほど、どこかに大きなデメリットが見え隠れするのが普通です。



しかし、IIJmio(みおふぉん)ほど、細やかなサービスが行き届いた格安SIMはありません。



平均的なサービス力の高さがウリのマイネオ(mineo)と同等以上のサービスの満足感がある。それが格安SIMのIIJmio(みおふぉん)です。



スポンサーリンク

 


次の記事もあなたにおすすめです





 

IIJmio(みおふぉん)の口コミ評判1『利用料金がどれだけ安くなったかについて』


IIJmio(みおふぉん)のデータ通倫料金比較
IIJmio(みおふぉん)のデータ通倫料金比較




料金は、docomoのスマホを使用する場合のタイプD。そしてauのスマホを利用する場合のタイプAの2種類があります。



1085buuvav08a90jvu1ioxo.jp/wp-content/uploads/a_btn_on.png
IIJmio(みおふぉん)でauのスマホを使用するタイプA


IIJmio(みおふぉん)でドコモのスマホを使用するタイプD
IIJmio(みおふぉん)でドコモのスマホを使用するタイプD




音声通話機能付きSIM(みおふぉん)の月額料金は、タイプD、タイプA同じで


3G  →1600円~


6G  →2220円~


10G →3260円~



となっています。



スポンサーリンク




IIJmio(みおふぉん)の口コミ評判2『通話料金はやっぱり定額制がいい!目的別に3分か5分で!』




一般的な格安SIMと同様に、IIJmio(みおふぉん)は30秒で20円の通話料金がかかります。そこに



●IIJmio(みおふぉん)ダイヤル


●IIJmio(みおふぉん)ID間の通話



がからむと30秒20円→10円となったり、最大60%引きとなります。しかし通話をよくするのであれば、IIJmio(みおふぉん)には2つの定額制があります。



loads/kk_co01_01.png
IIJmio(みおふぉん)830円で誰とでも5分家族と30分までかけ放題


IIJmio(みおふぉん)600円で誰とでも3分家族と10分までかけ放題
IIJmio(みおふぉん)600円で誰とでも3分家族と10分までかけ放題




そちらを利用するのが格段に安いです。



月額896円で、誰とでも5分かけ放題



月額648円で、誰とでも3分かけ放題



しかもIIJmio(みおふぉん)の契約者が同じ場合には、最大で1回の通話が30分以内の場合には、無料通話でかけ放題となります。



IIJmio(みおふぉん)家族同士なら1回の通話が30分以内の通話がかけ放題
家族同士なら1回の通話が30分以内の通話がかけ放題




単身赴任のお父さんと、毎日電話はしたい



田舎の両親と連絡をマメにしたい



などの希望があるのならば、IIJmio(みおふぉん)はオススメです。



IIJmio(みおふぉん)の口コミ評判3『通信速度や制限の実際について』






どんな格安SIMでも、3大キャリアでも通信速度が遅い場所や地域は存在します。



その中でも、比較的クレームが少ないのがIIJmio(みおふぉん)の特長です。かなり古い会社で、技術の蓄積もありますから速度に対するノウハウもあります。毎月のようにキチンと速度増強も行っているとのことで、速度に対する不満は他社と比較しても少ないです。



IIJmio(みおふぉん)は、低速にしているときは、パケットはカウントされません。



IIJmioモバイルプラスサービス(エコプラン)は端末とセット契約で、その場合のパケットは使った分のみの支払いです。


エコプランは端末とセット契約で使った分だけ支払い
エコプランは端末とセット契約で使った分だけ支払い




エコプランは端末とセット契約で使った分だけ支払い
エコプランは端末とセット契約で使った分だけ支払い




ただし、パケットの残高がない状態、あるいは低速を継続したまま3日で366MB使用すると、速度制限が適用されます。逆に言えば、低速時にはパケットのカウントされないので、自分のパケットを使用しない状態でも、3日で366MBの使用はできるということです。まとめますと


低速時のパケットはカウントされない



端末セットの契約では、パケットは使った分だけ支払えば良い



です。



IIJmio(みおふぉん)の口コミ評判4『通話品質の実際について』







IIJmio(みおふぉん)の口コミ評判5『実店舗の多さと、即日開通の利便性について』




IIJmio(みおふぉん)では、BIC SIMカウンターといってリアル対面の窓口を設けています。通常、格安SIMは窓口を設けないことで金額を押さえる営業戦略をとっています。



しかし対面販売をしないで、たくさん契約が取れるばかりではありません。リアル対面販売にもチカラを入れています。



なんでも出来るわけではなく、下記の事は出来ません。



逆に言えば、下記のこと以外はBIC SIMカウンター窓口で対応が出来ます。ビックカメラやコジマの店舗であれば、だいたい全国にあります。家電量販店で説明を受けながら契約することができます。



BIC SIMカウンターでできないこと

BIC SIMカウンターでは、「BIC SIMカウンターで出来ること」に記載されている内容以外は、お受けできません。

<できないことの例>
以下のパッケージを使ったご契約


- ビックカメラグループ以外で購入したIIJmio音声通話パック(みおふぉん)、IIJmioウェルカムパック、IIJmioプリペイドパック ビックカメラグループ以外で購入したIIJmio音声通話パック(みおふぉん)のBIC SIM音声通話パック(みおふぉん)への交換


※ 以下の内容については、IIJmio会員専用ページよりお手続きください


– SIMカードサイズ変更・SIMカード追加以外の契約内容の変更(プラン変更、SIMカード交換など)


– MNP予約番号の発行(IIJmioから他社にMNP転出を行う)


– 音声オプションの変更(留守番電話・割り込み電話着信の利用申し込みなど)


– モバイルオプションの変更


IIJmioモバイルサービス以外のIIJmioのサービスお申し込み


新規機種へのデータ(電話帳・メール・画像等)移し変え


各種アプリ設定


ご利用端末の故障・修理受付

【引用  https://www.iijmio.jp/bicsim/counter.html】




IIJmio(みおふぉん)の要チェック事項1『2年縛り、解約金、MNP転出手数料の有無について』




IIJmio(みおふぉん)は、2年縛りはありませんが、違約金、解約金に類する支払いが発生することがあります。



発生する期間は、12ヶ月以内の解約です。12ヶ月の残り月数に1000円を掛けた金額を支払います。


例)契約して半年で解約し、MNPで転出した


残り6ヶ月×1000円+MNP転出手数料3000円=9000円



つまりMNP転出する場合、残り半年の場合には9000円を支払います。本体とセットで契約していなければ、1年で解約金や違約金に類する費用の支払いはありません。



MNP転出手数料は、どの格安SIMでも3大キャリアでもかかりますので、IIJmio(みおふぉん)に限ったことではありません。

スポンサーリンク